2010年06月16日

「苦丁茶」の種類

「苦丁茶」の原料は、モチノキ科の植物。
「茶の樹」から作られた狭義のお茶ではないけど、お茶のように煎じて飲むという飲料を「茶外茶ちゃがいちゃ」ということがありますが、この「苦丁茶」もその茶外茶の1つです。

「苦丁茶」には「青山緑水」という種類のものがあります。


「青山緑水」とは、新芽だけを摘んだ苦丁茶。若い芽という意味で「幼芽苦丁茶」、茶葉を丸めるなどの加工していないという意味で「野生苦丁茶」とも呼ばれます。小さな若い茶葉なので、通常の「苦丁茶」と比べると、苦味はおだやかで、さわやかな味わいが感じられます。

他には、焙煎してあるものもあるようです。

苦丁茶には解毒作用、体内の熱を下げる作用、殺菌・炎症を抑える作用、咳を止め痰を取り除く作用、ダイエット・防ガン作用、血液の循環を良くする作用、血液中の脂肪分を減らす作用、コレステロールを取り除く作用などがあるとされています










posted by なな at 11:31| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ザ・トレーシー・メソッド 動画




ザ・トレーシー・メソッドを開発したトレーシー・アンダーソンはマドンナ、グウィネス・パルトロウのパーソナルトレーナーとして有名になり、昨年全米、イギリスでDVDが発売されるや話題沸騰。
ザ・トレーシー・メソッドは今までの筋トレとは一線を画し、ダンスの動きをベースに流れる動きの中で補助筋を鍛え、しなやかな女性らしいカラダを目指すもの。

posted by なな at 23:29| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。